《3》非常時の組織コミュニケーション

統合・合併(M&A)、事業再編、構造改革などの「非常時」においては、平時とは異なる迅速でシンプルなコミュニケーション施策が求められます。ケイズワークは、コミュニケーション基本戦略を軸に、社員に対する十全な情報提供策や共感醸成策を立案・実行し、円滑な改変プロセスと人心の安定を実現します。

◆統合・合併を成就する融合コミュニケーション
統合・合併(M&A)は一般的な経営手法として頻繁に実行されるようになりましたが、異なる風土を持つ組織間の融合にはまだ十分な対策が採られていません。私たちは、両企業の文化特性に配慮した融合戦略を策定、新たな精神的基軸を創り出す行動計画を設計し、組織風土の衝突による事故やブランド毀損から企業を守ります。

・統合会社の新ビジョン構築
・統合会社のCI及びVI構築
・融合のためのコミュニケーションマネジメント

◆構造改革を促進する変革キャンペーン
事業再編や組織再編はかたちだけの変化に留まっていては本当の「変革」にはならず、かえって社員の疲弊感を生み出してしまいます。私たちは、改革のゴールとプロセスを社員に理解させるコミュニケーションを立案し、その実行を支援します。前向きの意識を醸成し、抵抗勢力を抑えることが眼目です。

・構造改革メッセージの浸透
・現場改革運動の仕組づくり
・意識改革のためのコミュニケーションマネジメント