《1》社内報などインターナルメディアの制作

組織風土を変え、社員のモチベーションを高める社内報の企画・制作

ケイズワークは、企業のナレッジマネジメントとインナーコミュニケーションの改善プロジェクトに多くの実績を持ち、また、出版・web業界で多くのコンテンツをつくってきた編集者のチームでもあります。当社はこれらの経験を生かして、より機能性を持ち、魅力的な社内報制作をお手伝いしています。

また、制作コストを下げたい、あるいはweb型の社内報を開始したいが方法が分からないといった相談にも豊富な経験をもとに対応しています。

■社内報制作および制作サポート
社内報の発刊プランニング、記事の企画立案、取材、執筆、デザイン、印刷など制作実務全般において、ご要望に応じたメニューを用意しています。
意図されるコンセプトを最大限に生かすために、当社では多様なコピーワークやデザインワークによるサポートも提供しています。お気軽にご相談ください。

■社内報リニューアルプログラム
ケイズワークでは、社内報をリニューアルしたいとお考えの場合に、現社内報の調査・課題分析からリニューアルコンセプト立案、年間スケジュールの策定、編集制作に役立つナビゲーションまでをプログラムとしたパッケージを提供しております。発表以来、多くのお客様から実践的かつ効果的なプログラムとしてたいへん好評をいただいています。

〜企業の局面と社内報の役割―ケイズワークの考えるタイプ別マトリクス〜
社内報はインナーコミュニケーションの中核的なツールですが、十分に活用されているケースはあまり多くありません。
その原因のひとつは、企業の置かれた局面や状況によって社内報の編集方針も変わるべきなのに、十年一日のごとく、旧来のスタイルが踏襲され、環境に合わなくなってしまっていることです。
ケイズワークは、以下のようなマトリクスで、局面に応じた社内報の「型」を想定し、リニューアルに役立てています。

【主な社内報等制作例】
 ・総合商社の社内向けメールマガジン企画制作
 ・M&Aにおける社内意識融合促進のための社内報制作(大手金属商社)
 ・中期経営計画を社内に浸透させるための社内報プランニング(大手機械メーカー)
 ・周年事業の社内広報誌制作(大手食品流通企業)、など