菊地史彦 著 『「幸せ」の戦後史』

戦後、私たちは何を求め、生きてきたのか。
豊かさと信じたものは、果たして何だったのか。

家族・自己・労働に焦点を当て、歌、映画、小説から仕事、暮らし、性、さらには宗教、アニメまでを題材に、敗戦から3.11までの60余年の社会意識の変遷を追う。
これからの社会をデザインする手がかり。

書 名:『「幸せ」の戦後史』。
判 型:四六版 424頁
装 幀:菊地信義氏
発行所:トランスビュー株式会社
定 価:2800円(税別)

shiawase_no_sengoshi.jpg